top of page

つぶやきの続き2024.7.11

 前回は全くの予想外の出来事で

思わず「毒」を吐いてしまいました。

失礼いたしました。

 ついでですので。

昨年、厚労省が吐いた「毒」をお見せ

致します。

 電子処方箋を普及させるべく、院内

に掲示を指示して各医療機関に送付し

てきました。

 かりにも患者さんの「健康」を守る

医療機関にこのポスターは私は掲示

できない。しかも薬の相互作用の

チェックなら、かかりつけの管理

薬剤師がその役割をしているはず。

薬剤師さんの立場も無視。

このようなものを勝手に送り付けて

くる厚労省の職員の良識を疑う。

ここ数年の厚労省は本当におかしい

と思う。



最新記事

すべて表示

頑固おじさんのつぶやき2024.7.5”コロナの補助金の返還命令がきました”

新しいホームページを作る前、 市立病院の研修医の先生に 作ってもらった手作りのHPだった ころは、頑固おじさんのつぶやき と称して結構言いたいことを言って いました。(興味ある方は以前の ホームページから) スマホにも対応できるように 上品な画面にしてからは、医師会 理事も経験して少しは大人になった ところを見せないと、と穏便なこと を書いて来ました。 がしかし、今回は久しぶりの つぶやき(毒)で

血圧の目標値が変わった??2024.6.10

外来をしていて、近頃患者さんから 血圧の基準が160/100に変わったと 聞いた。もう薬は飲まなくていい のでは?と聞かれることが増えて います。 もちろん高血圧学会などからは そのようなガイドラインの変更の 連絡はありません。 確認してみると、厚労省が健診や 保険指導をする際の基準として4月に だした 「160/100以上の方はすぐに医療機関 を受診するように」という文言が 誤って解釈されて広ま

療養計画書について2024.5.30

令和6年6月から、厚労省の指導により、 各医療機関において高血圧、糖尿病、 高脂血症(高コレステロール血症)の 患者さんに対して4か月に1度の目安で 療養計画書をお渡しすることが義務付 けられました。 初回に限り、皆さまにお1人ずつ、 治療目標や計画をご説明の上、ご署名を 頂くことになります。 お手数をおかけいたしますがご了承 ください。

Comments


bottom of page