top of page

近頃はまったこと2023.9.24

 パソコンの調子が悪くて更新が

できてませんでしたーーー

 近頃少し面白いなと思う番組を

見つけました。「LIGHTHOUSE」

(Netflix)

, 星野源とオードリー若林さんが

「悩み」をテーマに月1回会って

トークする番組です。今や本業だけ

でなく、著作や俳優として、ラジオ

パーソナリティなど多方面での表現者

の代表的な立ち位置になった2人が

「周りを照らすけど、実は自分の足元

はちょっと暗い」灯台に自分たちを

たとえてちょっと毒も吐きながら自ら

の悩みを語り合います。いくつか印象

的なフレーズを取り上げるとこんな

言葉が。

星野「必要とされていないと感じても

楽しく生きられる人になりたい」

「こんな無茶くちゃな世の中で

希望を感じて明るく生きるって本当に

難しい、本当はどうでもいいこと

だってあるはずで、自分が何か作った

ことで、いい意味でどうでも良くなれ

るものを作っていきたい」

始めの回で盛り上がった星野さんが

「1か月に1曲ずつ、このトークを

テーマで曲を書く」と言っておきな

がら3か月たっても1曲もできてな

かったりするーー。なかなかいい

感じです。

 それと、近頃突然ヴァン・モリソン

にはまりました。偶然以前作っていた

プレイリストから急に「Moondance」

がかかってきて「これ誰だっけ?」

から始まり、ようやくこの歳になって

彼の良さが分かるようになった。

かなり遅いかもーー。



最新記事

すべて表示

誤植あり。2024.3.20

歌人の穂村弘先生が好きで歌集 などときどき読みます。 先日NHKアカデミア「短歌という 魔法」で穂村先生が紹介して くれた短歌から。 誤植あり。中野駅徒歩12年。 それでいいかもしれないけれど 大松 達知 12分と15分の間違いなら困る けれど12年なら会社に行って 戻れば24年。 それはそれでいいかもしれない。 本当はメロンが何かわからないけど パンなりにやったんだよね 砂崎 柊 アンパンは文字

最近の日記から2024.3.3

2月〇日 ゴジラ-1.0を観た。廣野秀明監督の 「シン・ゴジラ」の後の公開って どうなのかと思っていたが、流石に VFXのプロの山崎貴監督らしい映像に 加え、脚本、音楽も良かった。隣の 「ゴールデンカムイ」に比べ、観客 の年齢層かなり高め。隣のおじさん 号泣。そういう私の目も涙。 3月〇日 風の噂によると、今年のうちに、 飲み薬で先発の薬品を患者さんが 希望すると、後発の薬品との差額の 何割かを患

Comments


bottom of page