top of page

災害時の医療体制について講演してきました 2023.3.9

 3.11 東日本大震災のあの日を前に

市内各所で災害についての講演会が

実施されています。

 今回、クリニックの道をはさんで

お向かいに2022年4月にオープンした

仙台長町未来共創センターで3月6日

から13日まで開催された講演会の中

で、「災害時の医療体制」と題して

お話をさせていただく機会があり

ました。

 同センターは、平常時はオフィス

ビルですが非常時は太陽光や自家

発電、食料や水の備蓄などの機能を

備え、帰宅困難者の一時滞在施設と

しても役立つ機能を備えた

「リバーシブルビル」です。

 このビルの2階で、阪神・淡路

大震災を機に急性期の医療を担う

医療チームDMATが組織されたこと

や、ヘリを使っての災害地域からの

患者さんの輸送システム、医師会

相互の支援協定など、さまざまな

取り組みが行われた中で発生した

東日本大震災について、当時の経験

も交えて、病院、医師会かかりつけ

医、それぞれの状況についてお話し、

これから必要な取り組みについても

お話しました。

 阪神・淡路と異なっていたのは、

外傷患者さんよりも、津波から逃れ

て命が助かったにも関わらず肺炎や

低体温などで亡くなられた患者さん

が多かったことでした。避難所の

状況の把握や避難中の衛生管理、

感染対策の重要性があると感じ

ました。

 今回の講演会の中では、災害時の

物流についてや、消防局の対応、

東北大学災害科学国際研究所の先生

方による長町ー利府断層についての

お話や災害時の備えについてのお話

など興味深い内容がいろいろあり

ました。

 今回発表の準備をしていて改めて

日頃からの準備や訓練の大切さを

実感しました。


最新記事

すべて表示

血圧の目標値が変わった??2024.6.10

外来をしていて、近頃患者さんから 血圧の基準が160/100に変わったと 聞いた。もう薬は飲まなくていい のでは?と聞かれることが増えて います。 もちろん高血圧学会などからは そのようなガイドラインの変更の 連絡はありません。 確認してみると、厚労省が健診や 保険指導をする際の基準として4月に だした 「160/100以上の方はすぐに医療機関 を受診するように」という文言が 誤って解釈されて広ま

誤植あり。2024.3.20

歌人の穂村弘先生が好きで歌集 などときどき読みます。 先日NHKアカデミア「短歌という 魔法」で穂村先生が紹介して くれた短歌から。 誤植あり。中野駅徒歩12年。 それでいいかもしれないけれど 大松 達知 12分と15分の間違いなら困る けれど12年なら会社に行って 戻れば24年。 それはそれでいいかもしれない。 本当はメロンが何かわからないけど パンなりにやったんだよね 砂崎 柊 アンパンは文字

Comments


bottom of page